inko001-1.jpg
ようこそ!セキセイインコのブログへいらっしゃいませ!!
セキセイインコに関する情報を徹底してお送りする 「セキセイインコの種類と楽しい飼い方」です!
このブログではセキセイインコに関する様々な情報を紹介していきます。
セキセイインコの種類、セキセイインコの餌、セキセイインコのケージ、セキセイインコのおもちゃ etc・・・
セキセイインコに関する情報でしたら、他のブログさんにも負けないくらい頑張ります(笑)

是非お役立てくださいね!

●セキセイインコに関する情報
セキセイインコの生息地
セキセイインコの種類
セキセイインコの寿命
●セキセイインコの飼育に関する情報
セキセイインコの飼い方
セキセイインコの入手法
セキセイインコのヒナ
セキセイインコのケージ
セキセイインコの餌
セキセイインコのグッズ
セキセイインコの病気

2007年05月30日

セキセイインコのオスメスの見分け方

ちょっと気になるコメントがあったので、その答えといってはなんですが記事にしてみたいと思います。

セキセイインコのオスとメスの判断は成鳥の場合「ろう膜」の色で見分けることができます。

一般的によく出まわっている「ノーマル」の場合でお話しますと、「ろう膜」が青色なのはオス、「ろう膜」が茶褐色または白色なのがメスと判別できます。
またこの判別法は「ケンソン系」「スパングル」「ウイング」などにも当てはまります。

「ルチノー」「アルビノ」「ハルクイン」「バイド」などは「ろう膜」が薄いピンク色で若干青みがかっているのがオスで、「ろう膜」が薄いピンクで「鼻腔」の周囲が白っぽいのがメスと判別できます。

コメントにあったのは私が推測するに体の色のことだと思いますので、私の知っている範囲で答えさせていただきます。

セキセイインコの場合、体の色でオスメスが決まっているわけではないと思います。
セキセイインコの場合はオスメスの区別として上記に述べたように、「ろう膜」や「鼻腔」の色で判別します。

オスにも黄色系や緑系、紫系などの色もありますよ。

とても綺麗な色のセキセイインコがショップなどに行くといるので、見ているだけでも癒されます(笑)
ご自身が「欲しい!」と思えるセキセイインコはきっと綺麗なセキセイインコだと思うので、遠くへ足を延ばして探してみるのも楽しいかもしれませんね。

答えになったかどうか自信はありませんが参考にしていただければ幸いです。また補足をしたい方はコメントにくださいね!

また下記記事も参考にしてください。
ヒナのオスとメスの見分け方
セキセイインコの野生の特長
posted by ゆーた at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース&コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43298551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: セキセイインコセキセイインコ(背黄青鸚哥)''Melopsittacus undulatus'' は、オウム目・オウム科・セキセイインコ属に分類される鳥。オーストラリア原産の小型のインコで、ペットとし..
Weblog: ペットあれこれ
Tracked: 2007-07-30 07:14


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。